Our Favorite Cities:軽井沢

モノと人が出会う場所。

モノと人が出会う場所。

必要以上にモノを持たなくてもいい時代になっているからこそ、モノづくりの立場としてモノと人の関わり方をよく考えなければいけません。「自分らしさ」などとおしつけがましくするのではなく、どなたでも手に取りやすく、それでいて気品を感じられるもの時代を紡ぐものを少しだけ、おごらずに。必要以上にモノを持たなくてもいい時代になっているからこそ、モノづくりの立場としてモノと人の関わり方をよく考えなければいけません。「自分らしさ」などとおしつけがましくするのではなく、どなたでも手に取りやすく、それでいて気品を感じられるもの時代を紡ぐものを少しだけ、おごらずに。必要以上にモノを持たなくてもいい時代になっているからこそ、モノづくりの立場としてモノと人の関わり方をよく考えなければいけません。「自分らしさ」などとおしつけがましくするのではなく、どなたでも手に取りやすく、それでいて気品を感じられるもの時代を紡ぐものを少しだけ、おごらずに。必要以上にモノを持たなくてもいい時代になっているからこそ、モノづくりの立場としてモノと人の関わり方をよく考えなければいけません。「自分らしさ」などとおしつけがましくするのではなく、どなたでも手に取りやすく、それでいて気品を感じられるもの時代を紡ぐものを少しだけ、おごらずに。必要以上にモノを持たなくてもいい時代になっているからこそ、モノづくりの立場としてモノと人の関わり方をよく考えなければいけません。「自分らしさ」などとおしつけがましくするのではなく、どなたでも手に取りやすく、それでいて気品を感じられるもの時代を紡ぐものを少しだけ、おごらずに。必要以上にモノを持たなくてもいい時代になっているからこそ、モノづくりの立場としてモノと人の関わり方をよく考えなければいけません。「自分らしさ」などとおしつけがましくするのではなく、どなたでも手に取り

モノと人が出会う場所。

FEBRUARY 18 2017

CATEGORIES

AUTHOR